ビビり系むしょくのPDCA

起業したいうつ病の人のちいさな挑戦記録。毒親、AC、起業etc

↑読んだらぽちっとお願いします。
このブログを読む人の輪が広がるように。

セミナーに参加してみよう※万以上の出費が持ちかけられたら一度持ち帰ろう

Plan

いわゆる「セミナー」というやつに行ってみて、どのようなことが行われているのかを知る。

刺激を受けるものであれば刺激を受けて帰りたい。これから世の中がどうなっていくのか、私自身はどうやって進んでいけばいいのか、一つの考え方として参考にする。

 

Do

知人の紹介で、細金〇希さん主催の「人生戦〇セミナー」に行ってきました。

参加者は250人ほどとのこと。若い女性が目立った印象ですが、40-50代の方もちらほらいらっしゃいました。

第一部の前半は世の中の流れについて。休憩を挟んで後半は自分が何をしたいかを見つける方法。

細〇さんはプレゼンが上手な方で、常に笑いを入れながら聴衆を巻き込み、聞き手の気持ちを盛り上げるようなしゃべり方でした。

第二部は参加者の交流会と〇金さんへの質問会。何人かの方とお話ししましたが、特に変な感じの人はいなかったと思います。

 

Check

事前にすでに独立している友人たち(※下記記事参照)に相談していたのですが、それぞれが言うに、

「悪くはないと思うよ、いい人だとは思う。でもそんなにお金巻き上げなくてよくない?と思う」

「悪くはないと思うよ、でも得るものあるか?」

ということでした。

それを聞いていたので少し斜に構えて話を聞いていたのもあるのですが、率直な感想としては「すごくしゃべりがうまいな~!でも聞いたことある内容だな~!」でした。

聞いた直後はドキドキワクワクしたのですが、帰りながらよく考えるとその辺の本に書いてある内容で当たり前のことだったように思います。唯一間違いないのはプレゼンがめちゃくちゃうまいということです。ぜひしゃべり方のテクニックを教えてもらいたいと思いました。

 

Action

途中に話しがあった「自分がなりたい姿をイメージ画像付きで書きだす」というのを帰ってさっそくやってみたのですが、例に挙がっていたような「何万の食事をしたい!」「遊ぶのに月10万欲しい!」だからお金を稼ぐ、というような考え方は私にはちょっと合ってなかったようです。しいて言うなら疲れた人の居場所も兼ねれるよう都内に近い大きめのところに住みたいなーくらいでした。

「お金は稼ぐけど、自分が関係した人が損したときに全部補填できるようにプール金として貯めておく。稼いだからといって生活水準は上げない」という下記の方の考え方のほうが個人的には合っているなーと思いました。

 

anzen-kichi.hatenablog.jp

 

豪華ななりたい姿を描く方法がうまくいかなかった代わりに、こんな事業やってみたい!こんな小物を置いて、こんな建物で、こんな格好の人が来てくれて…というのをイメージ付きで書いてみました。

イメージ付きで書きだすと、なんとなくぼやーっと考えていたことが具体化してとても良かったです。