ビビり系むしょくのPDCA

起業したいうつ病の人のちいさな挑戦記録。毒親、AC、起業etc

↑読んだらぽちっとお願いします。
このブログを読む人の輪が広がるように。

悩んだときは個人事業主の友人に相談しよう

PLAN

こちらの記事のビジネスに参加するか迷いました。

 

anzen-kichi.hatenablog.jp

 

結果的に断ったのですが、断るに至るまでに人に相談していました。個人事業主としてすでにすでに2年間生計を立てている友人です。個人事業主など考えていない時期に知り合った人で、彼氏の元同期ということで信頼している人です。

相談は、

・自分の気持ちを整理するため

・安全なビジネスかどうかを確かめるため

以上の目的です。

 

DO

FXの返事を保留してすぐ、友人に連絡を取りました。

返信が早く、すぐにLINEの返事が来て、そのあと時間ができたからといって電話をくれたので詳しく説明して相談しました。

結論は、「やめたほうがいいよ」とのことでした。

・体育会系のノリっぽいから、うつ経験者の私には負担になるのではないか(毎日のグループ通話)

・期限なし手厚い、としても、

・おおもとの組織の所属者で詐欺をやっている人もいるので、注意したほうがよい

・コミュニティに入らせるなどして「儲かる話」「起業の仕方」といった情報を売る「情報商材」は割高すぎることが多い。情報なら今の時代ただで手に入るのでお金を払う必要はない

とのことでした。

 

CHECK

おおもとの組織について知れたのが大きな収穫でした。

やはり数年であっても先に個人事業の世界、起業の世界に身を置いている先輩は、触れている情報量が違うなと思いました。

そもそもコミュニティに入る必要ある?などのアドバイスもありましたが、じゃあどうすればいいのよ…となったのでそこは聞き流しました。いつかわかる日が来るかなと思います。

また、「人に反対されてでもやりたいことかどうか?」を自分に問い直す機会にもなりました。

今回の場合、私もどこか疑っていたと思います。またやりたいことと少し違うという勘もありました。

 

ACTION

友人のアドバイスもあり、ビジネスは断りました。

今後も迷ったときは相談させてもらおうと思います。

皆さんも、起業をめざしたりビジネスへの投資を迷ったときはぜひ個人事業主をしている友人に相談してみてください。1年以上自分の力で生活していて、また失敗も経験している方だと、かなり有益なアドバイスをくれると思います。

「そのような相談できる友人がいない」という場合、

・そういう友人に出会うこと

・すでにいるなら何回か飲みに行って相談するなど、信頼関係を作ること

をまず優先してみてください。