ビビり系むしょくのPDCA

起業したいうつ病の人のちいさな挑戦記録。毒親、AC、起業etc

↑読んだらぽちっとお願いします。
このブログを読む人の輪が広がるように。

「なんか違う」と思うビジネスのお誘いは断ろう

 テーマ


f:id:oyasumi_guu:20180309043155j:image

今回はFX教室の講師を断ったお話だよ

 

 

Plan

 「120万円でFXの講師にならないか、毎日のミーティングやコンサルトの繋がりもあり、マーケティング、情報発信、経営者マインドなど、ビジネス立上げに必要なことは全て教えてもらえる」という情報商材を買うかどうか悩んだが、なんか違和感があったので断る。

 

Do

 先日のセミナーで出会った人と、その人の師匠とでライン通話をした。

かなり話が盛り上がり、2-3時間話した。

結局120万のFX知識+ビジネス立上げ経験+情報発信や集客のノウハウ等がパッケージとなったコミュニティへの参加を勧められた。

大金ゆえに即答はできないというと、人数に限りがあるので早めに連絡がほしいとのこと。

今週以内に返答するということで電話を切り、個人事業主の先輩に相談した。

 

その結果、今回はお断りしたほうが良いと判断し、なるべく早いうちがいいだろうということで即日お断りの連絡をした。

 

Check

 断った大きな理由

・回答に期限を設けられ、焦らされたから

・リボ払いを勧められたから

・「まずはお金を儲ける」というのが私の理念に合わなかったから

 

どんな人たちだと判断したか

・「理念に合わなかった、今後のご活躍をお祈りしています」と断った。もう返事はないかと思っていたが、わりと可愛いスタンプで返ってきた。悪い人たち、カモを騙してお金をしぼりとろう、というような人たちではなかったと判断。

・今後も何かあったらよろしく、という形で関係を終えることができた。

 

Action

・いったん彼らのビジネスに私が参加することは「失敗」に限りなく近い結果となったのではないかと判断。

・どういうところが私にとって良くなかったのかを分析し、今後持ちかけられるビジネスの話の判断材料とする。

・長期間、毎日、ストイックにやり続けるのはまたうつになりそうなので避けたい。